きよじいの楽園日記

caban.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

みんなで祈る

午後2時半から鶴岡八幡の復興祈願祭に行きました。

神道、仏教、キリスト教合同の供養。

八幡さまの舞殿を囲むように沢山の人が供養に参加してました。

若い人からお年寄りまでさまざまな年代の人達。

30〜40代の人達が多かったみたい。

ボクもツイッターで、このことを知りました。

ただただ心を無に近づけて、祈るだけでした。

大勢いた仏教の方達の読経般若心経は力強く、

一層あの場にいた人達の気持ちを

ひとつにしました。
e0052268_18491930.jpg


e0052268_1850693.jpg


e0052268_18514926.jpg


e0052268_18521084.jpg


e0052268_18523241.jpg


e0052268_1856918.jpg


終わってから海での供養に向かう途中、

われわれ3悪人は焼鳥「秀吉」でビールジョッキをいただきながら、

神道、仏教、キリスト教、無神論者、イスラム教の人達に乾杯!!!

海での供養にも参加。
無事終了しました。




前日の日曜日には鎌倉でデモ行進がありました。

原発反対を呼びかける会です。

ボクは参加出来なかったんですが、

友達は大勢参加しました。

鎌倉らしいデモで、サーフボードをプラカードにしたり、

犬がいっぱい参加してたり、

とてもいい原発の見直しのメッセージになってました。
by caban | 2011-04-11 18:55 | 鎌倉案内

4.11 ALL鎌倉 東日本大震災 追善供養 復興祈願祭

e0052268_12295431.jpg


鎌倉らしい、おおらかなプロジェクトをお知らせします。

鎌倉の宗教者が神道・仏教・キリスト教等、宗旨・宗派を超えて一緒に祈ります。

当日は、お坊さんが若宮大路を托鉢しながら歩くそうです。

由比ガ浜では、裏千家による野点も。
(呈茶料(薄茶一椀干菓子付き)は募金制



以下、公式HPより転載です。

・・・・・・・・・・・・・・

東日本大震災 追善供養 復興祈願祭
「趣意書」
鶴岡八幡宮      宮司  吉田 茂穂
鎌倉市仏教会会長   覚園寺 仲田 昌弘
キリスト教諸教会   司祭  山口 道孝


 3月11日の東日本大震災は、我が国にとって正に未曾有の大災害となりました。多くの尊い命が失われた上、大津波、加えて原子力発電所の事故により避難を余儀なくされた被災者の方々は、現在数十万人にも及んでおり、日本は大変な国難に直面しています。
 
かつて、鎌倉に幕府がおかれていた時代、国難に際して社寺がまとまり、乗り越えるための御祈願が執り行われておりました。いま、歴史を経てふたたび、神道、仏教、キリスト教の宗旨・宗派を超えて合同祈願を執り行うことに致しました。
 
この大地震のちょうど一年前、鶴岡八幡宮の御神木、樹齢1000年の大銀杏が突然倒伏しました。大変悲しい出来事でしたが、日本全国からの励ましの声と共に、今は残された根元から多くの新芽が未来に向かって力強く成長を続けています。
 
犠牲者を哀悼し、日常生活を奪われている被災者の皆様に思いを寄せ、鎌倉中の宗教者たちが心を一つに祈りを捧げ、被災地のみならず、日本中に「復興の芽」が力強く育つことを切に願っております。お時間の許す限りご参列下されば幸いです。


[日時] 2011年4月11日(月)  14:30~15:40頃
[会場] 鎌倉鶴岡八幡宮舞殿 http://www.hachimangu.or.jp/
[アクセス] JR鎌倉駅東口より徒歩約15分 江ノ電鎌倉駅より徒歩約15分
[内容] ■各宗派の僧侶、神職、司祭、牧師が鶴岡八幡宮に集結し祈祷を行う
    ■舞殿での祭事終了後、由比ケ浜まで托鉢しながら移動
    ■16:45頃から由比ケ浜海岸にて海に向かっての祭事
[対象] どなたでもご参加いただけます

・・・・・・・・・・・・・・・・・


詳しくは公式ホームページで。
by caban | 2011-04-07 12:52 | 鎌倉案内
line

小野 喜代治(1947.10.1)大阪生まれ、神戸育ち、お江戸遊び、鎌倉暮らし。ボクの楽園は至る所にある。日々仕事で遊びで行く先々が楽園。悦楽の移動祝祭事。HPはwww.navy-yard.com/です、よろしく


by caban
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30