きよじいの楽園日記

caban.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

しんさんの器で晩酌

e0052268_21172750.jpg

西鎌倉の祥見さんで村田 森 の器を買いました。

今回は 森さん が京都で出会った土と硝石でつくった
森的絵唐津のシリーズ。

徳利と大きさの違う皿4枚。

菜の花のおしたしと、白い大根おろしに晴れまをのせて艶やかに。

お酒がすすみます。
by caban | 2009-01-31 13:31 | 食べること

ラヂオで大相撲を

e0052268_19534545.jpg

別にボクは朝青龍が好きな訳じゃないけど。

いつものアホなジャーナリズムが、一斉に朝青龍を叩いていました。

特に朝のフジTVで小倉ナントカが「星を金で買うしか・・・」みたいな事を

いっておられました。

それがボクの反骨、天の邪鬼な心に火をつけたようで、

がぜん朝青龍の肩を持ちだした。

夕方になると店の奥のラヂオをつける。

50年前の若乃花対栃錦の取り組みさえテレビでみたのに、

今回はラヂオでです。
チューニングの時ザーザーいって、目盛りがあうと、
いきなり古鉄の呼び出し。

とてもアナログで、イイ感じ。

ラヂオはいいもんです。なんか今の時代に妙にあってるよね!

お相撲も古式ゆかしく、いいもんですが、

外国人力士に古い日本の心を押しつけて、
それに馴染めないやつを糾弾するのは
大人げない気がする。

言わなくても「あうん」の呼吸でわかるだろうは、ダメでしょう!!
日本人じゃないんだから、教えなきゃ!
もっといえば成文化しないとネ。

心、技、体を揃えなければ、というのもわかるけど

三拍子そろっていた曙さんですが
他の格闘技じゃ、メチャ弱いよね。
つまりお相撲は弱い格闘技の代表なの?

なんか古式ゆかしいのはとてもいいけど、
もっと強くなって欲しい、
そうじゃないとそれこそ相撲が崩壊するよね。

今回だって、朝青龍、白鵬以外弱すぎでしょう。
怪我してて、練習不足で、体調不良の朝青龍に
みんなコロコロ負けちゃうんだものネ!

それともやっぱり、
ヅラかぶりの小倉さんがいったように星を買ったのかなあ?

アラ嫌だ!
ヅラかぶりなんて下品なこといっちゃった!
by caban | 2009-01-27 20:45 | スタイル

しんさんの個展やってます

e0052268_19474913.jpg


今日から1月30日まで、「鎌倉・うつわ祥見」にて、
村田 森(むらたしん)さんの個展をやってます。

今日は本人が来ているというので、大変賑わっていたとのこと。

うつわ好きなかた、ぜひ行ってみてください。

きっと気に入るのがあります。

で、それを使うと食べ物が美味しくなります。

ボクも新作を楽しみにしてて、今度の休みの日に行きます。


鎌倉・うつわ祥見
by caban | 2009-01-24 19:51 | 鎌倉案内

風月堂は昭和のかおり

e0052268_1338318.jpg


navy-yardのある由比ヶ浜大通りに、素敵な佇まいのお店があった。
お菓子屋さん、「風月堂」である。

昔はこの通りでも一番カッコイイ建物で、たいそう流行っていたらしい。
近所の人もみんな、「あそこはおしゃれな店だったんだよ」って
口を揃えて言っていたっけ。

時が流れて・・・
商店街も寂れ、人の出入りで賑わっていたこのお店もいつの間にか
たたまれた。

僕らがここに来たときには、すでに何年もシャッターが降りっぱなしに
なっていた感じで、潮風にさらられていろんなところが錆びたり、
朽ちたりし始めていた。
それでも、素敵なデザインだし、誰かお店をやればいいのにって
前を通りかかると思っていたものだった。

ある日、ついに「動き」が!
シャッターが開けられ、工事の人が出入りしていた。
何か始めるんだ!っと思って、工事の人に「ここは何になるんですか?」と
尋ねた。
答えは、「取り壊して、ビルにするんだよ」だった。

持ち主の方にも、事情や理由があるだろう。

それでも、もったいないと思わずにいられない。

ここが手入れされ、素敵なお菓子屋さんや、カフェになる日を
望んでいた僕には、けっこうショックな出来事であった。

さよなら「風月堂」。

e0052268_1413845.jpg

by caban | 2009-01-23 14:02 | スタイル

須田帆布さんのお二人

e0052268_1505066.jpg

須田帆布の雅代さんとコーラム君がnavy-yard に遊びに来ました。

二人はカナダの靴工房で知り合い、去年結婚しました。

コーラム君は靴造りからバッグ造りに転向、いま須田ジイの下で

日々ミシンに向かっています。

腕は確か?らしくすでに即戦力です。

でもまだ日本語はしゃべれません。

そのコーラム君はビールと夕焼けが大好きらしい。

由比ガ浜の夕陽のショットを送ってくれました。
e0052268_16161177.jpg

e0052268_16163999.jpg

由比ガ浜の夕陽のあまりの美しさに舌を巻くコーラム君。

彼が日本語をしゃべれるようになる頃には

須田帆布のバッグもメイプルシロップの香りがプラスされることでしょう。
by caban | 2009-01-12 16:21 | 日記

日頃の行ないが悪いのか・・・

e0052268_1818893.jpg


今日は、関東地方久しぶりの「冷たい雨」。
それも結構などしゃ降りだ。
navy-yardのセールが、今日からはじまるというのに・・・。
こんな天気じゃ今日は誰もみえないなー。

「雪じゃなくて良かったねー。土日は晴れるらしいよ!」
お気楽な、1号。

それでも、寒い中傘をさして、お馴染みさんがぽつりぽつりと
来てくれる。
ありがとうございます。

お昼になって、近所のフレシュネスバーガーを買いにいく事に。
電話で注文したものを、ボクがとりに行く。

「ベーコンオムレツバーガー、フィッシュバーガー、倉敷バーガー、ポテト、
クラムチャウダーがおふたつでよろしかったですか?」

倉敷バーガーってナニ??
でも、面倒だったので「はい」と答えて持ち帰る。

e0052268_18283260.jpg


さあさあ食べましょうと、一口かじったとたん、お客様がみえた。

お客様がお帰りになったので、食事再開。
スープを鍋にあけて、温め直す。
かき混ぜながら、「温まった頃、きっとお客様来るね〜」
「マーフィーの法則だよ」とか言ってると、そのとおりに!!

そんな事を、2,3度繰り返す・・・。

1号が接客中に「倉敷バーガー」をつまみ食い。
うまい!
よく聞いてみたら。「クラシックバーガー」だったらしい。

外壁のトタンを、大粒の雨がたたく。

あー、雨やまないかなー。

こういう天気だと、まったく調子の出ないボク。
by caban | 2009-01-09 18:49 | 日記

明けましておめでとうございます。

e0052268_2126530.jpg


稲村ヶ崎は日本晴れの元旦。

海は青く、陽射し強く、富士山も大きな姿を現してました。

絶好のシーカヤック日和。
e0052268_21264097.jpg

海にはサーファー1人居ません。

小高さんと二人でゆっくりと沖まで漕ぎ出し、

逗子方面まで往復1時間のクルージング。

とても気持ちいいお正月の朝でした。

とにかくこの1年は政権の行方が不明なこと、

世界経済の大不況、社会保障の崩壊など、

大波乱含みの大変厳しい年になりそうですが、

そんな中でも楽しく面白く生きていきたいと

思っています。

今年もどうぞよろしくお願いします。
by caban | 2009-01-01 21:20 | 日記
line

小野 喜代治(1947.10.1)大阪生まれ、神戸育ち、お江戸遊び、鎌倉暮らし。ボクの楽園は至る所にある。日々仕事で遊びで行く先々が楽園。悦楽の移動祝祭事。HPはwww.navy-yard.com/です、よろしく


by caban
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー