きよじいの楽園日記

caban.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

バーベキュー大会

e0052268_1804166.jpg


天気のよい月曜日、ご近所さんやお友達とファームにてバーベキュー。

栄屋さんに、生ビールサーバーのレンタルをして、
よく冷えたビールを飲みながら、のんびりと・・・。

人間が11人 (クバさん、平川ママ、ケイトちゃん、床井サマ、福井夫妻、
北さん、カズ、シェフ、日高さん、ボク)
犬達5匹(モモちゃん、ムギちゃん、ロンチ、ジュニア、そして新入り生後4ヶ月のハスキー犬コタロー)が、出たり入ったりしつつ楽しんだ。


e0052268_1854133.jpg

一日楽しんで、家でまったり。(撮影 kazz)


e0052268_1862331.jpg

なぜか、マッサージの輪。 (撮影kazz)

何を話したか、あんまり覚えていませんが、
とにかくよく笑い、よく飲み食べた、楽しい一日でした。
by caban | 2008-04-29 18:18 | 日記

リュスティック、知ってる?

e0052268_16411459.jpg


バンジュウに、ごろごろと入れられたこのパン、知ってる?

天然酵母パンで、超美味しい。
「カンパーニュ」に似た感じだけど、ぜんぜん違うもの。
しっかりした皮に、中は大きめの穴が、たくさん空いている。

これは、クバさんが焼いてくれたもので、「リュスティック」。

これを、2センチほどの厚さにスライスして、鉄板で焼く。
表面に、美味しそうな焦げ目がついたら、カルピスバターを
たっぷり塗って、いただく。

しっとり、もっちり。
噛みごたえも、しっかりあって、噛むほどに味わいが増す。

時間と手間がかかるので、注文してもなかなか焼いてくれない。
いっぱい欲しいけど、一度にできるのは、これくらい。

ボクが、酵母を育てるの手伝うからと言っても、だめらしい。

ほとんど配給がないので、タイヘンだ。

近頃、パン屋を見ると、「リュスティックありませんか?」と質問。
大抵「なにソレ??」ってな感じ。

だれか、売ってるところ知りませんか?


***こちらはボクの生活パン、
e0052268_19124442.jpg

「KIBIYA」工房の食パン。

「KIBIYA」は、鎌倉では有名な天然酵母のパン屋さん。
ずっしりと重く、ちょっと酸味がある独特の味でクセになる。
これは、毎日食べてます。
カルピスバターとの相性、すこぶる良し。

葉山や鎌倉には、おいしいパン屋が多いので、ついバターを摂取しすぎる。

だから、朝のジョギングは欠かせない。

emoticon-0100-smile.gifemoticon-0100-smile.gifemoticon-0100-smile.gif
by caban | 2008-04-24 17:16 | 食べること

休日の愉しみ

e0052268_199106.jpg


昨日は、月に一度の連休の日。
天気もいいし、ファームを耕す。

土の中で、絡まり合ったミントの根を鍬で掘り起こすと、
いい香りが漂う。
去年は、タイミングを逃して、結局草だけが伸びていたファーム。
今年は、ハーブと茄子を作りたい。


e0052268_19111453.jpg


たった2メートル四方を耕しただけで、腰が痛くなる。
農家の人達の大変さがよくわかる。
野菜は鎌倉市場の地野菜を買うし、
安くても中国産は買わない。

e0052268_19215093.jpg


庭にいっぱい生えている「フキ」を収穫。
タケノコと煮たら、美味しいよね。

e0052268_19225714.jpg


とりあえず今日はここまで、ということで、労働のあとの beer。

いい休日でした。
by caban | 2008-04-16 19:23 | スタイル

The Chariots of Fire - 聖火の行進

e0052268_184148.jpg

「炎のランナー」はボクが大好きな映画のひとつです。

video であるいは DVD で何十回とみました。

原題は "Chariots of Fire" で、「聖火の行進」というような意味です。
そう今日の話題は聖火へのデモとパイピングのブレザーとダライラマのお話。

映画は1924年のパリ・オリンピックの物語です。
e0052268_186769.jpg

英国のランナー達が代表に選ばれる過程と
オリンピックでの活躍というスポーツを軸に
政治、人種差別、宗教、アマチュアとプロなどの問題
をからめて展開します。

ところで登場人物たちが着ている衣裳がメチャいいんです。
パイピングのブレザーにクリケットcap,
ツイードヂャケットにニッカボッカーなどcaban にぴったりの
ウエアや小物がいっぱいです。

e0052268_1865137.jpg

ちょっと脱線しましたが、
この時代すでに政治はスポーツに介入してます。

と言うかオリンピックが国家単位で参加する大会として
始まった以上、政治と密接なつながりがあって当然です。

今回、大いなる中国は力を世界中に誇示するために
オリンピックを開きます。

ダライ・ラマ十四世はこの機会を逃すことなく、
「チベットに自由を」とデモンストレーションをかけました。

ボクはダライ・ラマを、" free Tibet !! " を支持します。

ところで、ダライ・ラマは
「中国はオリンピックを開催するに値する国である」
と言いましたが、ぼくには異論があります。

コレデヤにつづく,
つづきはこちらへhttp://navyyard.exblog.jp/
by caban | 2008-04-11 18:09 | スタイル

春の嵐

e0052268_17223042.jpg


昨日の夜から、強風大雨。
ひどすぎる天気の日は、出かけるのも憂鬱。

でもこんな日に、楽しんでる人たちもいる。

それは、サーファー達。

今朝は家の2階から見ても、大波がうねっていて怖いくらいだった。
久々の大波に、近所の波乗り好きは、裸足で板を抱えて海へ。
稲村は、ローカルのサーファーで賑わっていた。

e0052268_1730684.jpg


ズームすると、こんな感じ。
黒い点々は人。

近所のサーファーはボクにやれっていうけど、

ちょっとネ。
by caban | 2008-04-08 17:43 | 日記

夜桜

e0052268_1242980.jpg


店の帰りに、ちょっと焼き鳥でビールを。
ところが、めざす「秀吉」はあいにく休み。

がっくりして、満開の桜でも、、、。

寒いせいか、鶴岡八幡宮へと続く段葛も人出は少なめ。

鎌倉は夜が早いから。

提灯が延々と続く道を、桜の花が覆っている。

夜空は真っ暗、

このまま、闇に吸い込まれそう。

寒くて寒くて、夜桜の艶かしさもなし。

居酒屋あさ月で熱燗。
by caban | 2008-04-02 13:06 | 鎌倉案内
line

小野 喜代治(1947.10.1)大阪生まれ、神戸育ち、お江戸遊び、鎌倉暮らし。ボクの楽園は至る所にある。日々仕事で遊びで行く先々が楽園。悦楽の移動祝祭事。HPはwww.navy-yard.com/です、よろしく


by caban
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30