きよじいの楽園日記

caban.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2006年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

イナバウアーを、あと3秒---

トリノでの2週間にわたる祝祭が終わった。
夜中のワクワクがなくなるとさびしくなるナア。
 
日本女性がヨーロッパ伝統の競技で新チャンピオンになった。
e0052268_1721635.jpg

ウインブルドン・シングルスのチャンピオン、
F1 のドライバーズ・チャンピオン、
FIFA の年間最優秀プレイヤーよりも
難しいかもしれないオリンピック・チャンピオンである。

ボクの中では、ペギー・フレミング(グルノーブル)と、
カタリナ・ビット(サラエボ、カルガリー連覇)と
同等のパフォーマンスであった。

荒川静香はmyレジェンドのなかの1人になった。

注;ボク的にはフィギュアスケートで云うと、札幌のジャネットリン、
アルベールビルの伊藤みどり、長野のタラ・リピンスキー等はアウトであります。
(それぞれのファンの方には、スミマセン)

荒川は今大会にあたって、コーチを替え、プログラムも変えた。

自分のもてる技術のレベル4へのアップ、
得点にはならないと云われるイナバウアーの復活。
それらは荒川らしさの表現に直結した。

エレガントで、ダイナミックで、スリリング。
充分楽しめたけど、
あと3秒ながくイナバウアーを続けて欲しかったナア。

客席最前列のカメラマンの中に、
その場面を記憶にきざみつけようと
ファインダー越しをやめて、直視してるヤツもいた。
それだけ、圧倒的な演技だった。

得点よりも自分らしさを求めて、結果を出した。

ボクも日々 caban というブランドをつくり、発表していく中で、
「自分らしさと他人との差異」
「カッコ良さとカワイさ」
「エレガントさおもしろさ」
「美しさと丈夫さ」
「スペックと風合い」

等々いろんな要素をバランス配置する
パズルワークにせまられる。
これは楽しくもあり、むずかしくもある。

そんなとき、ストレートに caban らしさを
出せるかどうか。

いつもそうできる自分であることを願っている。

***(ところが自分の中にいつもチョロチョロと
脇道好きなもう1人が居て往生してます)

e0052268_17355566.jpg

ボク的には、ファーブル先生のコーディネーションです。
(19世紀の昆虫採集スタイル)
by caban | 2006-02-27 18:07 | スタイル

クイズ当選者へのプレゼント

クイズの正解は、「いいシャツ」。

yoshi さま、おかめさま、大当たりです。

当選者には、アイリッシュリネンのハンカチとpostcard setを送ります。
カラーがホワイトとサックスのどちらかを選んで下さい。

e0052268_11441343.jpg


また、お時さまの「いい密度」、けんたさまの「いいサーフ」はすごくいいデキ。

アキヤさまの「いいトラッド」は、おおはずしでした。
ご迷答の皆々様には、postcard set をお送りします。

該当の方々は送り先をメイル下さい。
メイル先---caban@navy-yard.com
e0052268_11535290.jpg

by caban | 2006-02-24 12:02 | 日記

二子玉川のアンティーク屋さん

このあいだ、ひさしぶりにフルちゃんがいる、
二子玉川のアンティーク屋さん"pine grain"にいって来た。

e0052268_13373652.jpg

e0052268_13375836.jpg

オールドパインの家具が中心。
ガラスや陶器のドアノブ、いろんな種類があって、楽しい。
e0052268_13442960.jpg


アンティークのステンドグラスはディスプレー用に欲しいなア。
e0052268_1348190.jpg


e0052268_13503664.jpg

e0052268_1351789.jpg


ホーローのナンバープレイトを買った。
さっそく、シャツのディスプレーに使ってみた。
ここで問題です、
この№はcaban のシャツの特徴を暗示してますが、
さて、なんでしょう?

正解の方には、caban から、オリジナルグッズをプレゼントするよ。
コメントで、答えを送ってね。
by caban | 2006-02-17 13:29 | スタイル

今日から展示会

今日から2週間、「caban 2006summer」 の展示会。
いつもはcaban roomでやっていたが、今回は中目黒「beau」をお借りして
プレゼンテーション。

新作は、いろいろな「後加工」をやってみた。
製品染めは、染料の種類を変えて2回染め、玉虫みたいな効果を出した。
なかなか面白い表情になる。生地によって、染まり方が違うのが面白くて
2種類の生地を切り替えて作ってみたり。
e0052268_10575989.jpg

e0052268_10582570.jpg


染める前のナチュラルな、ファーマーショーツ。
e0052268_1059878.jpg


バイヤーの方以外にも、たくさん見ていただきたいので、是非遊びに来て下さい。
crocsや、サイトで紹介している春のウェアもあるので、どんどん試着してみてね。
shoppingもできます。

beau   目黒区青葉台1-15-4 
詳しくは、caban room tel.03-3412-6369へ。
by caban | 2006-02-15 11:12 | 日記

「叩き組」の女性たち

女性4〜5人で結成してる打楽器集団がある。
「叩き組」(たたきぐみ)という。

それぞれ別に仕事を持ちながら集り、
各自いろんな打楽器を持ち寄って練習したり、
怪しげな商品を開発したりしてる。

演奏力の方は聞いたことがないのでなんとも云えないが、
彼女たち開発の「恥ぢとり粉」の効能はよく知ってる。
顔につけたとたんに羞恥心がきえるという商品。
e0052268_13173927.jpgコレは効くね。
すぐ「アホ」や「ボケ」になれる。
e0052268_13185468.jpg




 



そんなユニークな活動をしてるヤツらが、caban に来た。
e0052268_1333543.jpg
手みやげが「おかめ揚本舗のあられ」
メンバーのおかめ家の特製品。
香ばしくて、ウマイ!!!



早速、みんなでお着替え show が始まった。
取っ替え引っ替え、着ていく。
e0052268_13352954.jpg
e0052268_1412154.jpg












e0052268_14125168.jpg
ちかぢか演奏会をやるらしいので、楽しみにしている。
今日のメンバーは、
左-雅代、
右-もっつ、
下-おかめ
でした、皆様どおぞ、よろしく。
by caban | 2006-02-07 14:17 | 日記

春の訪れは早いぞ!

e0052268_1047531.jpg

年が改まって、2006年になってから、急にホームページへのアクセスが増えだした。
それに伴って、メイルオーダーも増えてる。
9月にopen してから4ヶ月、「そうそう、メイルオーダーなんて来ないよね。」なんて云ってた。
自分が、インターネットで着るモノとかを買う習慣がないから。

だから、この1ヶ月間のオーダー数には、驚いてる。
それに嬉しいのは、オーダーしてくれるお客さんの4人に1人がリピートのお客さん。

・・・・最初は、半信半疑で買って、届いたものを見た瞬間、ナカナカいいネと感じ、着てみると、メッチャいいッテことになり、内側まで観察すると丁寧で、長持ちしそうな縫い方がしてあって、これはすぐあと2点ぐらい買おう・・・・。

なんてことになってるに違いないと想像を膨らましてる。
ますますイイモノつくるからネ。期待してね。


写真は2枚とも"the gift to be simple"より
e0052268_1135711.jpg

by caban | 2006-02-02 11:33 | 日記
line

小野 喜代治(1947.10.1)大阪生まれ、神戸育ち、お江戸遊び、鎌倉暮らし。ボクの楽園は至る所にある。日々仕事で遊びで行く先々が楽園。悦楽の移動祝祭事。HPはwww.navy-yard.com/です、よろしく


by caban
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28