きよじいの楽園日記

caban.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2005年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

来年もよろしく

春の陽を待ちわびている、caban の色たち。
e0052268_1412212.jpg

e0052268_141508.jpg


来年もよろしく。
by caban | 2005-12-30 14:03 | スタイル

鴨鍋はうまい。

緊急鍋会、参加していただきありがとうございました。

スタートはおでん、
たまご、こんにゃく、大根、牛すじ、ちくわ、ごぼ天、
厚揚げ、椎茸、白滝、じゃがいも、おもち、薩摩揚げ、はんぺん
などこちらはいろんな種類で具だくさん。

その他
穴きゅう、鶏の一口カツ、小いなり、イタリアンハーブのデップとベーグル、

メインは鴨鍋。
本鴨と合鴨、
ネギとみず菜とささがき牛蒡
それに焼き豆腐だけ。
京都風のおだしでシンプルに鴨を味わうお鍋にした。

みんな、食うわ飲むわ、最後は笑い笑いでメッチャメチャ。
e0052268_2047514.jpg

e0052268_20481490.jpg

e0052268_20483348.jpg

e0052268_20485982.jpg

e0052268_2054528.jpg

最後のほうは結構ふらふらで、ピント、ブレブレ。
どうもお疲れさまでした。
by caban | 2005-12-27 20:59 | 食べること

緊急忘年会のお知らせ

e0052268_139596.jpg


このblog をご覧の方、どなたでも冷やかしに来て下さい。
15:00から18:00まで。
caban room にて。
beer,wine 、飲まない方にはteaなど用意してます。
適当にやってますので、ふらっと寄って、一杯飲んでくってな感じでどうぞ。
月曜日の昼真っからビール飲めるのも、年末ならでは。
一年を振り返り、笑ったり、反省したりしましょう。

遠くて行けないよっていう方は、コメントで参加して下さい。
by caban | 2005-12-23 13:22 | 日記

年の瀬、歳のせい、押しせまり---

もうすぐ Christmas ---。
e0052268_15305611.jpg

クリスマスパーティというタイトルの集まりに行かなくなった。
おかげさまで、この歳になって少しは成長したようだ。

とにかく12月24日や25日を特別意識しなくなった。
----完全にもう歳なのだ。

でも、大師走と云われるこの頃には、飲み会が集中する。

で、先週横浜元町での忘年会に行った。
鍋を囲んでの飲み会。その後はカラオケ会。

解散は午前0時前位だったらしい。
みんなは横浜近辺在住で、ボクだけ東京戻り。
JR と TAXI を乗り継いで、生還。

次の日、帽子をなくしたことに、気づいた。
店、路線に遺失物をあたったけど、見つからず。

e0052268_15502295.jpg

柔らかいリネン・ツイードのキャスケット。
気に入ってただけに、残念。
イヤ、ホントニ、グヤヂィーー。
思い出すたびに自己嫌悪。
忘年会には、酔いつぶれて道ばたで寝てもイイ、恰好でいきましょうネ。
by caban | 2005-12-21 15:50 | 日記

ジョン・マルコヴィッチ、ジョニー・デップとリリー・フランキー・放蕩者達へ

e0052268_13355178.jpg

来春、封切られる映画で、"Libertine"(放蕩者)がある。

17世紀の英国、実在の放蕩詩人の物語。
英国紳士なんか存在してなかったよき時代の英国。
(ボクは、英国紳士ぎらいである。バイロン卿もオスカーワイルドも
ウインザー公ももちろん、ボーブランメルも紳士なんかではありません。)

ダンディズムの創始者ボーブランメルよりも
100年前に存在した、風変わりな男の物語。
e0052268_13365198.jpg

主演がジョニー・デップ、脇がジョン・マルコヴィッチ。
時代設定と配役だけで、イメージが駆けめぐるよね。

面白そう。
放蕩者、風変わりな男、反体制野郎、不道徳なヤツ。
そんな奴らが大好きなボクには堪りません。

監督がローレンス・ダンモアっていうらしいけど、知らん。
adidas のコマーシャルフィルムを創ったヤツと言うから、
映像は期待できそう。
e0052268_13375068.jpg

ところで放蕩者っていうと、今、リリー・フランキー読んでるんだけど。
これが面白い。この人は放蕩の匂いがする。

品がなくて、シモネタがおおいので、ボクには合わないはずなんだけど。
メチャおもろい。
何ゆえ、面白いのかと考えたんだけど、
リリーが本質的に下劣じゃないということ。
品性上質で、森とか橋本とかの前首相と真逆にいる。


特にシモネタは自虐的なので、ボクなんか車中で読んでて
笑い声を出してしまい、肩身の狭い思いをしてしまいました。
それで、読むのを止め、bag にしまったにもかかわらず、
思い出し笑いに肩を打ち振るわしていました。
山手線の中で。
by caban | 2005-12-17 13:55 | スタイル

英国貴族の給仕係りのウエア

19世紀、英国貴族の給仕係りのウエアをイメージしたjacket を作った。
着丈はウエスト丈にし、ハイウエスト気味にやや絞ったライン。
衿はショールカラーで広めに開けて、シャツの胸デザインをのぞかせた。

肩巾せまくして、袖山にギャザー。
素材は綿麻ツイル。

コーディネーションは、

1.リネンのプリーツスカートをあわせて、classic に着る。
e0052268_15123982.jpg


2.ジーンズをあわせて、up to date に着る。
e0052268_15145092.jpg


メンズも作って、自分も着ようと決めていたjacketだった。
がしかし、オーダーはなかった。

作り手とバイヤーの思惑はあわないモノだけど、
大いに残念ではある。
by caban | 2005-12-13 15:16 | スタイル

賑やかな週末

金曜日、土曜日、大勢の方にroom まで来ていただきありがとうございました。
千葉、埼玉、神奈川と遠くからも来てもらえて、感謝、感謝

ワイン飲み飲み、次々着替えての、ファッションショー。
e0052268_12392691.jpg


親子でcrocs愛用中。sea blueのキッズ似合ってるで。
e0052268_12402526.jpg


room のつくりが居間みたいにしてることもあって、皆さんくつろぎながらの
掘り出し物探し
e0052268_1242941.jpg


初めてきていただいた方にも、楽しんでもらえたかと思います。
今日が最後、もう一頑張り。
by caban | 2005-12-11 12:45 | 日記

ゆずをいっぱい、いただきました。

ひーちゃんのおうちから、小さなゆずをいっぱいいただいた。
e0052268_16502435.jpg

清々しい香りに溢れてる。
 
さっそく、ビールのグラスのふちに、ひとひねりしてみる。
キュンと味が引き締まる。美味しいね。
お鍋の季節に欠かせない、小さなご馳走やね。

大量にあるのでcaban に来たお客さんにもお裾分けする。
みんな、帰り際のゆずプレゼントに盛り上がる。
来週末の caban sample sale の時にも配ることにした。
それまで、あればいいけど。

というわけで、ゆずが欲しい人は、遊びに来てね。
sample sale は、9日から11日まで。
季節先取りの、シャツやアウターが、たくさんあります。
by caban | 2005-12-03 17:21 | 日記
line

小野 喜代治(1947.10.1)大阪生まれ、神戸育ち、お江戸遊び、鎌倉暮らし。ボクの楽園は至る所にある。日々仕事で遊びで行く先々が楽園。悦楽の移動祝祭事。HPはwww.navy-yard.com/です、よろしく


by caban
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31