きよじいの楽園日記

caban.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2005年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

野良着ファッションshowの打ち合わせ

野良着ファッションshowの打ち合わせ、神楽坂の赤城会館にて。モデルになる人達と衣裳合わせ。下は10歳から上は50歳くらい。小学生、舞台女優、詩人、歌舞伎研修生、ミュージシャン、ロックバンドの団長、主婦---と多士多彩。
e0052268_1329635.jpg


e0052268_13302135.jpg


e0052268_1330385.jpg



メンバーは、ひとくせありそうなヤツばかりで、どうなることやら。
おかめ家の作、構成だから、面白くなりそう。
by caban | 2005-10-30 13:34 | 日記

森戸の風が入ってきた。

お昼ごろ、koda style のコーチャン(行田和裕)が、caban roomに来た。彼が森戸海岸に引っ越して1年ちょっと。

e0052268_1134518.jpg
この写真は一色海岸(2005.8.18撮影)


昼食をいっしょにとりながら。鎌倉、逗子、葉山、茅ヶ崎の情報をいただいた。まえまえから、caban style は湘南と相性よしといわれてたし。あっち方面には興味をもってたから。葉山の古い1軒家にひっこそかって、大いに心動かされた。

ひとしきり、もりあがって、彼は代官山へ。
じゅうぶん大きな、そしてさわやかな森戸の風を運んでくれた。
コーチャンは、森戸の風というblog をやってるので見てね。
http://blog.livedoor.jp/kodastyle/
by caban | 2005-10-28 17:53 | 日記

試してみた? 最新型 の crocs・・・。

今、ちょっとはまっているモノが2つある。その1つは、crocs 。
それで、昨日、成城にある、crocs のオフィス を訪問した。
e0052268_11414787.jpg
成城学園のすぐ隣の住宅街にあった。
オフィスはコンクリートうちっぱなしで、シンプル。窓から緑がみえて、ゆったりと落ち着いた雰囲気。日本総支配人の森平さんから、crocsのstory を聞いた。
e0052268_11504869.jpg
森平さんが手にしてるのは、来シーズン向けのブーツ。

e0052268_11545843.jpgコロラド州のヨットマンが、デッキ上で履く目的で開発した。
水切れがよく、滑らない、保温性があるshoes を追い求めた結果、crocs が誕生した。




特徴は
1."クローズド・セル"と呼ばれるこの素材。
軽く、柔らかく、抗菌性に優れている。
2.anatomical(人間工学)に基づいた、デザイン。
インサイド・ストレイトなcut は、USA のAlden shoes、aurola shose,ドイツのbirkenstock や Trippen などと共通のアナトミカルなデザイン。

足にやさしい形をしている。靴の中で指が自由に動き、血行が良いとされる。外反母趾の防止、矯正に役立つ。

次の新作を紹介してもらった。
e0052268_12284425.jpgaspen
コロラド州のスノーリゾートの名をつけた、snow 用に窓のないモデル。冬以外はシェルの保温性で、むれるくらい。
11月発売予定。





e0052268_12404840.jpgislander
と呼ばれる、デッキシューズ型。アッパー部は皮革。
12月発売予定。
ボクもこれは、ぜったいゲットするぞ。
e0052268_12441130.jpg

ホワイトのislander 履いたところ。

ぜひ、履いて試してみて。ホントに軽くて、ラクチンだよ。
もうすぐ、リネンウエアのcaban style にも入荷予定。
楽しみ・・・。
by caban | 2005-10-25 11:31 | スタイル

「オシャレな人より洒落た人になれ」

「オシャレな人より洒落た人になれ」の言葉をのこして、
5月に亡くなられた石津先生を偲ぶ会に行った。
10月22日土曜日、草月会館。
e0052268_20502295.jpg


e0052268_20512444.jpg「オシャレな人より洒落た人になれ」

e0052268_2101044.jpg「ダンディズムとは、独りよがり、とやせ我慢だ。」

e0052268_2111566.jpg「僕には30代から90代まで各世代にガールフレンドがいる。」






ありがとうございました、石津先生。
洒落た人をめざして精進します。
by caban | 2005-10-22 20:47 | 日記

カサノバ達の夕暮れ時

夕暮れ時、cafe で、久しぶりに出くわしたこの3人。
それぞれ個性の強い仕事人でありながら、もう1つの顔は、カサノバである。
ボクなど足元にもおよばない達人たちだ。
で、正六角形のバランス感覚について議論してた。 "ぼくが一番いびつ"だと。
もちろん異論がある。おいらが最もバランスプロポーションがいいはずだ。
e0052268_19291111.jpg

e0052268_19293798.jpg

e0052268_1929509.jpg


3人とも、クリエイションとか、ラヴ・アフェアーやファッションセンスなどの3件くらいは高得点だと思うけど。

政治への関心とか、サッカー日本代表への批評力や、食べ物への執着心は無いだろう。
e0052268_19303447.jpg

左から、吉本ディレクター(史郎さん、顔半分でごめんね)、一人おいて加藤カメラマン、宮里バイヤー。
by caban | 2005-10-17 17:07 | 日記

エピキュリアンの悩ましさ

ブログはじめて2ヶ月あまり。
このところブログのありかたを考えてる。
caban のHP のコンテンツの1つとして始めたが、最近ちょっと
暴走気味かなとか、caban に興味のある人が、ブログ読んで楽しめるかなあ、
とか考える。
ひーちゃん(caban1号)に云うと、「え〜、いいんじゃない、おもしろいし」
とのんきに云う。 おいらの問題提起に"しかと"してんのか。


e0052268_1158349.jpgcaban のウエアは、ナチュラルでリラックスしたイメージを持っている。
お客さんもクールでピュアなナチュラリストが多いと思いがち。でもそーでもないか。
そんな人いないよね。caban1号もかなり怪しいヤツだし。

デザインしてる本人(caban2号)はエピキュリアン(悦楽主義者)だからなあ、とギャップを感じてる。

エピキュリアンは、マンジャーレ、カンターレ、アモーレが好きで、shopping (特にウインドショッピング)が好きで、
好奇心旺盛で、異性大好き。音楽も、モーツアルトからクイーン、ケルティッシュ からラテンまで。食べ物もモスバーガー から割烹まで全方位。

スカートはいて、役人政治に噛みついてる。

ああ〜あたしの悩みは果てない。
by caban | 2005-10-17 11:55 | 日記

かき蕎麦とは、柿か?牡蠣か?

e0052268_1845299.jpg先日、須田帆布の雅代から、かき蕎麦を食べる会やろってお誘いがあって。
昨日八潮へくりだした。つくばエクスプレスだと近いね。
野良着の打ち合わせの時、お酒を頂いた。純米発泡酒、うまかったね〜。
その名を「すず音」という。一ノ蔵製。稟とした飲み口は秋の鈴虫の鳴き声のよう
e0052268_1849539.jpg

おかめ家が来て、みんなで蕎麦やへ。近くの蕎麦打ち大椙さん。
偶然居た、須田おやじの知り合いも入って、盛り上がる。
e0052268_18513616.jpg

きびなごの焙り、馬刺、とりのもも焼き、とつづき、真打ちのかき蕎麦。
牡蠣だった。うまっかった、拍手、拍手、、。
そして、最後にアンコールはせいろ。
いいでしょう、うまそうでしょうこの流れ。
その間、約2時間ちょっとゆっくり飲んで、いっぱいしゃべって。
ああ、満足。ごちそうさまでした。
by caban | 2005-10-15 18:52 | 日記

ラトビア戦、ウクライナ戦は批評に値せず

e0052268_1805186.jpg


ドイツ本大会の予選リーグを暗示させるような試合運びだった。
日本代表らしさが全く見えなかった.

これでは2敗1分で予選リーグ敗退は確実。
欧州のベスト8と南米に2敗、アフリカに引き分け。
あるいは3連敗ということもある。

ヨーロッパにいても、ダメな奴はだめ。
高原くん、中田浩二くん、君たちは要らない。
本大会を勝つためには、今の時期のまぐれなゴールは要らない。
中田浩二は90分集中できず、いつもポカする。
松井大輔は使えそう、けがの多い小野の代役をできそうだ。
サイドバックの駒野は攻め上がれればOK。
2試合共DF の押し上げができなかったため、いくら中盤を支配してても、
速攻(5秒ぐらい)で前線にボールがいくことなかったから、スリリングはシーン無し。

FW は先発として久保とヤナギ。JOKER は大黒。
控えはドリブラー田中達也と長身の巻か、平山。

中盤はヒデ、俊輔、小野、福西の4人(裏は藤田俊哉、松井、稲本、遠藤)でOK。
4BACK は相馬(試して欲しい)、中澤、宮本、加地。(控えは三浦アツ、坪井、松田、森岡)

日本代表は、守りのチームではないから、100分間(ロスタイム入れて)前がかりで
攻めまくって欲しい。そこにしか、活路はない。

本大会では、点の取り合いを期待する。
入れられても、すぐ入れ返す気力と知力のあるメンバーを期待する。
そういう意味だとヤナギより中山ゴンとか小野より藤田俊哉、かもしれない。
by caban | 2005-10-13 17:52 | サッカー

デカダンスなギャラリーBEAUのガスがNYから帰ってきた

e0052268_10175945.jpg

ガスが NY から戻ってきた。今回は、老眼鏡のフレイムいろいろ、約20種。
天井からぶら下げるランタン10型。目玉はモンブランペンのレアもの5種類。
その他、junk いっぱい。面白いよ〜。
e0052268_1019365.jpg

ランタン,底にローソクを入れると、ライトアップ。
e0052268_10193825.jpg

田路さん、ハリスツイード(ラメ入り)のカントリーjacket
e0052268_10202194.jpg

ボクはタータンkilt で、ガスはウオリアーズkilt。
スコットランド隊はこの恰好でバグパイプを吹きながら、行軍していく。
kilt スカートに興味を持たれた方は、下記にアクセスしてみてね
http://www.kiltmen.com/
e0052268_10211153.jpg

by caban | 2005-10-10 17:50 | 日記

自由が丘でのシンヤとの出会い

夕方リベリュルのヨシから、お誘いがあった。「自由が丘で食事しましょ」
「家田と内田が一緒よ」と云う。誘いにすぐ乗る。画家をやってる内田シンヤのことは、"家田と内田の交換blog" で知ってはいたが、初対面。
イメージしてた内田ユウヤのような、コワモテではなくて、
やさしそうな感じでほっとした。内田画伯はそよ風のような絵を描いてる。

"家田と内田の交換blog" ---http://happytalk.exblog.jp/

e0052268_16284898.jpg

最近家田のほっぺたが、まるまるしてるぞ。食べ過ぎか?
e0052268_1629258.jpg


飲んで、食べて、しゃべって、笑って、楽しい晩餐をありがと。
by caban | 2005-10-08 16:07 | 日記
line

小野 喜代治(1947.10.1)大阪生まれ、神戸育ち、お江戸遊び、鎌倉暮らし。ボクの楽園は至る所にある。日々仕事で遊びで行く先々が楽園。悦楽の移動祝祭事。HPはwww.navy-yard.com/です、よろしく


by caban
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー