きよじいの楽園日記

caban.exblog.jp ブログトップ | ログイン

2007年 12月 22日 ( 1 )

一芳亭のシュウマイ

e0052268_15575536.jpg

中華点心でも関西には独特のレシピで美味しいモノが多い。

1.心斎橋 ハマムラの春巻き
2.神戸三宮 丸萬の酢豚
3.日本橋 一芳亭のシュウマイ

ハマムラの春巻きは皮が湯葉でできている。
皮はからっと揚がっていながら歯触りはしっとりしてる。
海老がプリプリしてて、そこが好き。

丸萬は中華街の料理人達が食べに来るくらい美味しい。
支那ソバ、チャーハンを始めどれもおいしい。
特にいいのが酢豚。豚肉が角切りでなく、薄切り。
甘さひかえめ。あきない味付けでしみじみとした旨さ。


そして一芳亭のシュウマイ。
一口大の大きさで皮が薄焼き玉子。
パクッと一口でたべるとジューシーな肉汁がジュワっと。
柔らかくて、あっさりしてて旨い。
何個でも入るから恐い。
by caban | 2007-12-22 16:01 | 食べること
line

小野 喜代治(1947.10.1)大阪生まれ、神戸育ち、お江戸遊び、鎌倉暮らし。ボクの楽園は至る所にある。日々仕事で遊びで行く先々が楽園。悦楽の移動祝祭事。HPはwww.navy-yard.com/です、よろしく


by caban
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー