きよじいの楽園日記

caban.exblog.jp ブログトップ | ログイン

村田森さんという、陶芸家。

e0052268_190494.jpg

京都の陶芸家、村田森さんの個展を見に西鎌倉へ。

e0052268_1915884.jpg


住宅街の坂道、長い階段を登ったところ。
一戸建てのおうちのリビングをギャラリーとしている。

アンティークな洋間にdisplay された器たち。

e0052268_1954412.jpg


特に17世紀のデルフトのタイルを写した
小さな小さな引き出し(3cm位の立方体)が最も印象的。

白磁の小さな急須には金つぎをほどこし、
その金をわざと古びた色に変化させている。

本人はまだ若いが、味のある素敵な器をつくる。

e0052268_191133.jpg


村田森さんとパートナーのフサコさん。

二人は京都の山の中に住んでいて、熱心に「ムカデ用の薬」の作り方を
教えてくれたがボクにはできそうも無い。
やっぱりわけてもらおっと!!

明日につづく・・・
by caban | 2008-06-18 19:14 | スタイル
line

小野 喜代治(1947.10.1)大阪生まれ、神戸育ち、お江戸遊び、鎌倉暮らし。ボクの楽園は至る所にある。日々仕事で遊びで行く先々が楽園。悦楽の移動祝祭事。HPはwww.navy-yard.com/です、よろしく


by caban
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31