きよじいの楽園日記

caban.exblog.jp ブログトップ | ログイン

鎌倉の廃墟-1

12月に光明寺であったシタールとガムランのコンサートを主催したのが鎌倉NPO ルートカルチャー。

鎌倉市場のパン屋の勝見淳平君から廃墟巡りに行くからと誘われて行った。

一軒目は由比ガ浜駅のすぐそば。
e0052268_20272593.jpg


母屋から門を見る。
門の向こうは江ノ電の踏切。

e0052268_20285734.jpg

コレが母屋。かなり大きいが内部が朽ち始めている。

e0052268_20302055.jpg

母屋の入口。

裏手には蔵あり。
e0052268_203125100.jpg


e0052268_20315884.jpg

母屋のとなりに離れ。
その他納屋もあり。

敷地100〜120坪くらいか?。
今は鎌倉市の管理下にあるという。

ルートカルチャーが活動拠点を探してて、その候補のひとつ。

2軒目は、大仏の裏手にある豪邸。
3軒目は常磐の野村総研の跡地。
あらためてレポートの予定。
by caban | 2007-02-10 20:47 | 鎌倉案内
line

小野 喜代治(1947.10.1)大阪生まれ、神戸育ち、お江戸遊び、鎌倉暮らし。ボクの楽園は至る所にある。日々仕事で遊びで行く先々が楽園。悦楽の移動祝祭事。HPはwww.navy-yard.com/です、よろしく


by caban
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31