きよじいの楽園日記

caban.exblog.jp ブログトップ | ログイン

浴衣を着たよ。

このまえ、良い柄の浴衣ないかナアとインターネットで探してたら。

見つけたのがこれ。

濃い紫に白の直線柄。江戸紫という色らしい。この柄も江戸の柄。
京都の誉田屋さんが再現して,浴衣に染めたとのこと。

薄手の綿なんだけどピケのような組織で表面に凹凸有りが汗ばんでも張り付かない。
良く機能を考えられた生地です。

浴衣なので、ボクは着丈を短くした。くるぶしから15cmくらいの長さ。

その方が涼しいし,足さばきもいい。上半身ははだか、下は白の短パン。

帯は柄と同じ真っ白の角帯。
子供の頃は兵児帯を締めてたが角帯ははじめて、
でも youtube で角帯の締め方を流してて、2回見たらマスター。

足もとは下駄でもいいし、草履でも。
ボクは鎌倉なのでゲンベイのゴム草履をあわせる。
サンダルでも、イイと思う。

もっと自由に着れば着物も身近になると思う。

風呂上がりに羽織るとホント楽ちんで気持ちいい。

日本の夏にピッタリのウエアです。
e0052268_181210.jpg

by caban | 2012-07-27 18:01 | スタイル
line

小野 喜代治(1947.10.1)大阪生まれ、神戸育ち、お江戸遊び、鎌倉暮らし。ボクの楽園は至る所にある。日々仕事で遊びで行く先々が楽園。悦楽の移動祝祭事。HPはwww.navy-yard.com/です、よろしく


by caban
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31